トップページ>取扱分野>遺言・相続問題

遺言・相続問題

遺言・相続問題に関する相談料

遺言・相続問題

 遺言・相続問題に関するご相談は、初回無料でお受けしています。

 2回目以降のご相談は、1回定額5000円(税別)です。

3か月の熟慮期間の伸長

  • 「亡くなった父の遺産が全国各地にあり把握し切れていない。」
  • 「海外に在住しているので、遺産の調査ができない。」
  • 「相続人が多すぎて、話し合いが進まない。」

 3が月の熟慮期間は伸長ができます。

相続放棄

  • 「相続人間のトラブルを避けたい。」
  • 「借金だらけの相続をしたくない。」
  • 「数年前に相続した父に多額の借金があることがわかった。支払わないといけないのか。」

 相続開始後、3か月以内なら相続放棄ができます。
 3か月を過ぎても相続放棄ができる場合もあります。

遺産分割

  • 「遺産はどう分けるのが正解なのかわからない。」
  • 「父の相続に関して兄弟間で揉めている。」
  • 「相続人間での話し合いが決裂した。」
  • 「兄が私の財産を母の遺産だと言って譲らない。」

 相続人同士の話し合いは、感情が絡み揉めがちです。
 早めのご依頼が早期で適切な遺産分割をする近道です。

遺言書作成

  • 「自分の死後、子ども達が揉めないか心配だ。」
  • 「遺言書を書きたいが、どう書いていいかわからない。」
  • 「遺言書を書いてみたが、この遺言書は有効なのだろうか。」

 遺言書は、後に遺す家族への最後の気遣いです。
 しっかりとした遺言書を作成して、余計な揉め事を防ぎましょう。

相続問題Q&A

相続問題について皆様からよく寄せられる質問に回答しています。