トップページ>取扱分野>遺言・相続問題>相続放棄>相続放棄の費用

相続放棄の費用

 相続放棄をするに当たり、ご自身で申述手続をするか、弁護士や司法書士といった第三者に代わりに申述手続をしてもらうかを検討する必要がありますが、その際にもっとも気になることの一つはその費用だと思います。このページでは、当事務所にご相談・ご依頼頂いた場合の相続放棄に関する費用を説明しています。

相続放棄に関する相談料

相続放棄に関するご相談は、初回無料でお受けしています。

2回目以降のご相談は、1回定額3000円(税別)です。

相続放棄の弁護士代理費用

相続放棄に関して、申述手続きの代理のご依頼を頂く場合には、以下の費用がかかります(以下の費用以上のものはかかりません。)。

1.着手金

相続放棄の着手金は、以下のとおりです(税別)。

  • 放棄者1人の場合 4万円
  • 放棄者2人の場合 8万円
  • 放棄者3人の場合 11万円
  • その後は1人増えるごとに3万円を加算します。

※なお、放棄者に兄弟姉妹(またはその代襲者)が含まれる場合には、相続人調査費用として、5万円(税別)を加算します。

2.報酬金

相続放棄の報酬金は、原則として頂いておりません。

但し、被相続人が亡くなられたことを知ってから3か月が経過した後の申述が避けられなかったときには、相続放棄の申述が受理された場合に限り、1人当たり4万円(税別)を報酬金として頂いております。

3.その他

着手金、報酬金のほか、戸籍謄本取得料等の実費は別途かかります。