トップページ>取扱分野>刑事弁護>刑事弁護費用

刑事弁護費用

弁護士費用については、かつて弁護士会の定めていた報酬規程が廃止されて以降、各法律事務所ごとに異なっていますが、個人的な感想として、中には法外と思えるような高い費用を設定している事務所も存在しているように思われます。

当事務所では、以下の一覧表に掲げる費用で刑事弁護をお受けしています。

刑事弁護の費用

裁判員裁判対象外の刑事事件の費用

1.費用の上限

弁護士費用は、下記2~4の基準で算定しますが、上限金額は以下のとおりです。

  • 自白事件(容疑事実を認めている事件)
    60万円(消費税、実費別途)
  • 否認事件(容疑事実を認めていない事件)
    90万円(消費税、実費別途)
2.着手金

20万円~30万円(税別)


着手金は、事件の内容により、以下のとおりです(税別)。

  • 起訴前の自白事件
    20万円
  • 起訴後(第一審及び上訴審をいう。以下同じ。)の自白事件
    20万円
  • 起訴前の否認事件
    30万円
  • 起訴後の否認事件
    30万円

※起訴前事件から引き続き起訴後事件を受任する場合の着手金は、10万円です。

3.報酬金

報酬金は、事件の内容及び結果により、以下のとおりです(税別)。

  • 自白事件
    • 不起訴(起訴猶予含む。)
      10万円
    • 求略式命令 (罰金)
      5万円
    • 刑の執行猶予
      5万円
    • 求刑された刑が軽減された場合
      3万円
  • 否認事件
    • 不起訴(起訴猶予含む。)
      20万円
    • 求略式命令
      10万円
    • 無罪
      30万円
    • 刑の執行猶予
      10万円
    • 求刑された刑が軽減された場合
      6万円
    • 検察官上訴が棄却された場合
      20万円

※上記に加え、勾留・勾留延長の回避、勾留準抗告認容・勾留取消、および保釈許可決定を得た場合には、5万円の報酬金が別途発生します。
※また、示談が成立した場合には、3万円の報酬金が別途発生します。

4.その他

上記のほか、接見・面会費用出頭日当や実費がかかります。

裁判員裁判対象の刑事事件の費用

お問い合わせ頂ければ、お見積もりいたします。

具体的計算例(痴漢・盗撮自白事件を例にして)

ご依頼頂いた場合にトータルで幾らくらいの費用がかかるのかを、痴漢・盗撮事件(被害者1名、自白事件、裁判員裁判対象外事件)を例にして具体的にお示ししたいと思います(なお、接見や出廷の回数は実際の事案により異なります。)。

なお、当事務所では、裁判員裁判対象外の自白事件の弁護士費用は、60万円を上限としております(消費税、実費別途)

1 起訴前からのご依頼(逮捕勾留されている場合)

結果1

示談成立。不起訴。接見4回。


着手金:20万円
報酬金:13万円(示談成立+不起訴)
接見費用:8万円(4回)
実費:実額(示談金,交通費など)

結果2

示談成立。略式罰金。接見4回。


着手金:20万円
報酬金:8万円(示談成立+略式罰金)
接見費用:8万円(4回)
実費:実額(示談金,罰金,交通費など)

結果3

起訴あり。保釈許可決定。示談成立。執行猶予付き判決もしくは罰金刑。接見5回。出廷2回。


着手金:30万円(起訴前+起訴後)
報酬金:13万円(保釈+示談成立+執行猶予もしくは罰金)
接見費用:10万円(5回)
出頭日当:4万円(2回)
実費:実額(保釈金,示談金,罰金,交通費など)

結果4

起訴あり。示談成立。実刑判決(減刑あり)。接見7回。出廷2回。


着手金:30万円(起訴前+起訴後)
報酬金:6万円(示談成立+減刑)
接見費用:14万円(7回)
出頭日当:4万円(2回)
実費:実額(示談金、交通費など)

2 起訴前からのご依頼(逮捕勾留されていない場合)

結果1

示談成立。不起訴。


着手金:20万円
報酬金:13万円(示談成立+不起訴)
実費:実額(示談金,交通費など)

結果2

示談成立。略式罰金。


着手金:20万円
報酬金:8万円(示談成立+略式罰金)
実費:実額(示談金、罰金、交通費など)

結果3

起訴あり。示談成立。執行猶予付き判決もしくは罰金刑。出廷2回。


着手金:30万円(起訴前+起訴後)
報酬金:8万円(示談成立+執行猶予もしくは罰金)
出頭日当:4万円(2回)
実費:実額(示談金、罰金、交通費など)

3 起訴後からのご依頼(勾留されている場合)

結果1

保釈許可決定。示談成立。執行猶予付き判決もしくは罰金刑。接見3回。出廷2回。


着手金:20万円(起訴後)
報酬金:13万円(保釈+示談成立+執行猶予もしくは罰金)
接見費用:6万円(3回)
出頭日当:4万円(2回)
実費:実額(保釈金、示談金、罰金、交通費など)

結果2

示談成立。実刑判決(減刑あり)。接見5回。出廷2回。


着手金:20万円(起訴後)
報酬金:6万円(示談成立+減刑)
接見費用:10万円(5回)
出頭日当:4万円(2回)
実費:実額(示談金、交通費など)

4 起訴後からのご依頼(勾留されていない場合)

結果1

示談成立。執行猶予付き判決もしくは罰金刑。出廷2回。


着手金:20万円(起訴後)
報酬金:8万円(示談成立+執行猶予もしくは罰金)
出頭日当:4万円(2回)
実費:実額(示談金、罰金、交通費など)

結果2

示談成立。実刑判決(減刑あり)。出廷2回。


着手金:20万円(起訴後)
報酬金:6万円(示談成立+減刑)
出頭日当:4万円(2回)
実費:実額(示談金、交通費など)